よくあるご質問


Q1.ATP拭き取り検査とはどのような検査ですか?

A.ドアノブや手のひらに汚染物質がどれくらい付着しているかを測定する検査です。

測定から約30秒で検査結果が判明しますので、その場ですぐに確認したい場合に最適です。

弊社の専門スタッフが汚染度測定から検査結果報告そして感染症対策のご提案をワンストップで行います。

Q2.ATP拭き取り検査で何がわかりますか?

A.検査を実施した時点での検査個所の衛生状態を把握することができます。

検査結果については弊社スタッフがその場で検査結果報告書を作成し渡しますので、すぐご覧いただけます。

Q3.細菌検査とはどのような検査ですか?

A.細菌検査は細菌によるドアノブや手のひらの汚染度を調査します。検体をクール便で弊社研究所に送り、弊社の研究所で詳細な細菌検査を行い、後日検査結果を報告します。

ATP拭き取り検査と合わせて実施することで、より詳細にドアノブや手のひらの汚染度が測定できるようになります。

Q4.既存の手動ドアを自動ドア化にするメリットはなんですか?

A.既存の手動開き戸もしくは引き戸を自動ドア化することにより、ドアノブに手を直接触れることなくドアを開閉することができるので、感染症対策において有効な手段であり大変衛生的です。

自動ドアは近年バリアフリー設備としての認識度が高まりつつあり、公共施設はもちろんあらゆる場所に設置されています。

また、自動ドアはLED電球同様、消費電力が非常に少なく経済的で地球環境にやさしい製品です。

Q5.サービスエリアについて教えて下さい。

A.サービスエリアは首都圏エリアになります。


Q6.環境衛生検査サービスの料金について教えて下さい。

A.検査箇所、検査方法により異なりますのでお問い合わせフォームまたは環境事業部(0120−210−984)にお問合せ下さい。